読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブライブ!サンシャイン!! 01話 「輝きたい!!」 を観た話。

アニメ

最初は映画等の感想を垂れ流すだけの予定でしたけど時間の許す限り更新していきたいです。目指せ週1。

 

ラブライブ!サンシャイン!!のテレビアニメが始まりました。

μ'sは追いかけていたもののAqoursにいたっては1stシングルしか買ってませんしニコ生も観て無ければイベントにも応募すらしたことなし。そんな程度の知識でアニメ1話を観て思ったことを書きなぐる。批判ではないケド作品を素直に楽しみたい人は回れ右。

 

いまだに気持ちの整理はつかないまま、とりあえずぽけーっと観てたのがAパート。

OPのCGとかめちゃくちゃ可愛くなってますね。違和感ない。

曲も好きです。ライブ向け。盛り上がるんだろうなあ。

OPだけ何回も観てて気がついたんですけどメインアニメーターが藤井さんと平山さんなんですね。期待大。

 

見た目だけでは1年生組可愛いんですけどちょっと個性的すぎてキツイ立ち位置が難しそう。

3年生は皆それぞれ闇を抱えててギスギスしてるんですかね。2年生が引っ張って3年生を紐解いて話を進めていく感じなのかな。

 

 

生徒会長とのやりとりとかセリフ回しとか演出とか見てそれっぽいなあ、って思いながら見てて、アイキャッチを見たら「ああ、これラブライブなんだ」って実感してしまった。つらい。

それからのSTART:DASHでしょ。イントロで涙腺が緩んでしまった。懐かしさとかそういうのよりもμ'sの3rdライブで生で聞いた時の感覚でした。言葉にしづらいけど当時は「アニメの感動が現実にある」っていう感覚。それと同じ。

そこでもって思ったのが千歌ちゃんってμ'sのファンである視聴者と同じなんだなあって。

それを同じスタッフが作品にしてくれた。そう考えることで「ラブライブ!サンシャイン!!」は自分の中でカッチリ当てはまって気持ちの整理がつきました。

何様なのかと言われるかもしれないけど、Aqoursのファンとしてではなくてμ'sのファンとしてAqoursと同じ立場として彼女たちを応援していこうと思う。なのでライブに行ったりグッズにお金を落としたりする気持ちは今のところゼロ。

歌はすごく好きなので機会があれば聞きます。まあそのへんはスクフェスもあるしね。

 

2年生の挿入歌もとても良かったです。花びらのアップからカットが変わる演出とかダンスにとても既視感があるのは気のせいじゃないと思いますけどススメとかFSが学年曲の中では一番好きだったのでこういうアップテンポで元気と夢に溢れてる曲は大好物。

 

1話を観て思ったのはそんなところ。

 

──────────────────────────────────────────────────────────

 

電撃関連ではよくあることで、μ'sのひとつの物語が終わってそれを土台とするかのようにすぐに新しい物語を作ったのは少し納得のいかない部分は今まであったけどアニメが始まって気持ちの整理が出来たのは良かったしこれからも両グループを応援します。

でも当落に一喜一憂したり現場に行くのはちょっともう疲れちゃった。若い者にその辺はお任せします。

 

 

観たい映画はあるけれど見にいけてないし書くことも無くなってきたのでそろそろ戦車の模型のことも書こうかな。Twitterだけじゃもったいない。